PEOPLE先輩紹介

一緒に働く人たちが優しいから頑張れる

三橋 さやか

ホールスタッフ(2018年新卒入社)

職場を見学した時に働く自分が想像できた

調理科のある高校に通っていたので、学校を通じてネオ・エモーションと出会いました。高3の夏休みに廻転寿司三浦三崎港を職場見学したのですが、お店の雰囲気はもちろん、働く皆さんの人柄があたたかくて、ここで働く自分が想像できたんです。2学期が始まるとすぐに友達にその感動を話したくらいです。
卒業後に上京して一人暮らしをしていた母と同じ経験をしたいと思っていたこともあり入社を決めましたが、会社は社員寮を用意してくれました。

一緒に働く人たちが優しく仕事を教えてくれる

私が今、働いているお店はカウンター席のこじんまりした店ですが、店長や先輩社員だけでなく、パートさん、アルバイトさんも含めて、みんなが優しく仕事を教えてくれます。包丁を使うことには慣れていましたが、魚をさばくのは難しいですし、寿司を握るためにお客様の前に立つと緊張して、オーダーされても耳に入らないこともありますが、みんなに助けてもらいながら、徐々にできることを増やせるようチャレンジしています。

自分の個性を生かして成長したい

お客様から「おいしかったよ。ありがとう」と言ってもらえると嬉しいですね。外国人のお客様も多いので、接客に必要な英語を教わり使えるようになったり仕事の中で日々成長できる事が嬉しいです。新入社員は9時間勤務(実働8時間)で休みもしっかり取れるので、都会での生活にも慣れてきました。自分でも明るい性格だと思うので、これからも自分の個性を生かしながら、料理人としても人としても成長できるように頑張りたいと思っています。